AIサービスクリエイト

Own data are core resources on your AI business.

icon box image

AIサービスクリエイト

AIサービスクリエイト

– 保有するデータを用いてビジネスの新しい方向性を –

サービス内容

AIサービスクリエイトでは保有しているデータを業務効率UP、新たなビジネス活用の御提案をします。データドリブン経営が流行になる前から業務のデータ化を行っている企業は多くあります。しかし、十分に活かしきれていない企業が多いこともまた現状です。そのような企業様のために「新たな価値」を一緒に創造させていただいております。データ活用と言うと統計的に処理をしたりすることが一般的ですが、人工知能を用いて

・既存ビジネスと組み合わせて強みを活かす。
・新しいビジネスフィールドを開拓する。
・業務プロセスを効率化する。

といったソリューションをご提供しています。

 

POINT1

「BMAメソッド」

企業が人工知能サービスを利用する際、経営・ビジネスの問題設定が曖昧であることが多々あります。その問題設定とは人工知能やその他のデータサイエンステクノロジーを適用するための極めて専門的な作業です。本来、経営・ビジネスの問題に機械学習、人工知能などのデータサイエンステクノロジーを用いる場合は、見えないところで必ず数学の言語に翻訳して考えなければいけません。これを専門外の方が行うため、シームレスな技術活用に至っていないのです。
そこで、我々はそのビジネス活用の問題を解消すべく、ビジネスとAIの間に数学的な問題に翻訳するパートを設け、クライアント様と手を取り合ってAI技術を経営に活かしていく、新時代のビジネスソリューションモデル 『BMAモデル』(Business-Mathematics-AIモデル)を開発しました。

 

POINT2

「無形の資産を活かす」

データはどのような業界でも貯めることが可能です。また知らず知らずのうちに財産になっているものです。どのようにして価値付けする事ができるか、は我々のAIサービスクリエイトとともに作り上げましょう。

 

事例

テレビ番組の出演者のデータを新サービスに活かす

テレビ番組のデータには時間帯や扱う内容の他に出演者が視聴率に大きく関わっていると言われています。データをお持ちの会社と手を取り合い、CMの広告料を人工知能によって自動で出演者や時間帯や内容から定量的に算出するシステムを一緒につくりあげ、データから新しい価値を生み出すことが出来ます。

顧客の反応に合わせた観光マーケティング

観光業におけるマーケティングでは、顧客の口コミや反応をいち早く察知して次なる施策の検討が不可欠です。従来の分析では膨大な口コミなどのテキストデータによる現状把握で留まりがちです。しかし確率モデルを応用することで、口コミなどのデータに含まれる潜在的な特徴を抽出し、それらの関係性をモデル化することによって、確率的にシュミレーションを行うことが可能です。これにより、観光客の声に内在するニーズを洗い出し、そのニーズに対応する観光客目線な新たな施策を、より科学的に立案できます。

偏りのない社員・商品の正当な評価のために

画像認識技術を用いたサービス展開のために

確率を用いた根拠ある経営判断のために

問題をなんとなくではなく理論的に解決するために